佐田詠夢とさだまさしの関係&話題のYoutube仕掛け人は誰?

      2017/04/01


さだまさしのコンサートは歌詞をかみ締めトークを楽しめる所

Youtube 公式チャンネルより

音楽業界を生きる大御所として、常に業界の危機感を感じているのか!?
「フォーク出身歌手」とだけ思っていると、穏やかそうな容姿から一転して、インスタグラム投稿とか、結構思い切った行動を取っています。その変わらない魅力をお伝えします。

さだまさしのプロフィール

氏名:さだ まさし
本名:佐田 雅志→読みは同じ。
生年月日:1952年4月10日(木) 辰年・牡羊座
出身地:長崎県
学歴:肝炎を患って國學院大學中退。
来歴:
1972年、吉田正美(現・吉田政美)さんとフォークデュオ「グレープ」を結成。シングル「精霊流し」「無縁坂」がヒット、1976年に解散。1991年に一時的な再結成をしたときは乾燥・熟成したか「レーズン」を名乗りました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]■さだまさし CD+DVD【デビュー35周年記念コンサートFESTIVAL HALL 200】

関白宣言」や「北の国から」のヒット曲で知られ、映画「長江」の借金返済の為多発した面もあったライブの回数も4000回以上日本記録を更新し続けています。

落語研究会に在籍していた過去もあり、エンターテイナーというか噺?話し好きです。プロも楽しむコンサートは、ファンクラブ会員でさえ買えないときもある盛況ぶり。
ヴァイオリン・アコースティックギターの弾けるシンガーソングライターとして世に出て、ラジオパーソナリティ、小説家(作品『解夏』、『眉山』)、映画監督とマルチな才能を発揮しています。

Sponsored Link

さだまさしがYoutube、Instagram開始

正月早々、PAPP和風バージョンと称して世間を驚かせてくれました。
実力派ダンサー・TRIQSTARを従え、このPV作成予算と技術力は間違いなく本家古坂大魔王じゃなくて、ピコ太郎さんより高いと推定されます。そして拒んでいたSNSも積極的に活用しはじめ、インスタグラムデビューして、「けっこう楽しい」とまさかの感想。

■おすすめ記事■ガチ歌にシビレるバカリズムの元相方は...

さだまさしSNS進出の仕掛人はこの人

この心変わりは元をたどると意外な人物に行き着きます。
あの
元横浜DeNAベイスターズ球団社長・池田純氏
をブレインに迎えて、攻める姿勢をあらわにしています。還暦を過ぎてなお、大人への階段をのぼり続けるようです!

■おすすめ記事■星野源主演映画の監督は元・・・

さだまさしの娘もカワイイ

愛称さっさんこと、さだまさしさんは一男一女で、長男 佐田大陸さんはヴァイオリニスト・TAIRIKUとして活動。
長女の詠夢(えむ)さんは2011年ピアノ・デュオ「Pretty Bach」のメンバーで、結婚相手はゴスペラーズ・北山陽一さんという音楽一家です。画像みると・・・普通にカワイイですね。

Sada emu

公式サイトより

 - 芸能