オフィスで節約・フレンチプレスコーヒー【レビュー】

Goods

職場で毎日コーヒーを買うと、一杯100円~200円くらいかかります。
これが一か月20日x100円=2000円と地味にかさみます。
でもできたら美味しいコーヒーは飲みたいな、というわけで買う以外の節約方法を考えてみました。
*無料で提供されている福利厚生が充実している人は全部スルーでお願いします!

Sponsored link

コーヒーを味わうには

そもそもですが、缶コーヒーやカップの自販機のものは、すぐ冷めると酸味がきつくなってしまいがちです。
次点対策として、魔法瓶を準備して、お茶パックにコーヒー粉を入れるパターン。
バスケットボールじゃないですが、ティーバックのダンク系統です。
(しかしこの言い方、ぶち込む感が強いですね。)

色々種類がありますが、今回試したのはマグカップに押し込み用の茶こしがついた
コーヒーの粉や紅茶の葉を投入して網で抑えて飲むタイプのものです。
フレンチプレスと言われているタイプです。

あなた
お、これいいわ会社で使おう

とこれから買ったり、入手を検討されている場合は、ちょっと注意が必要かもしれません。
使用レビューの中で、最初は良かったけど、後始末が面倒で自宅使いにされた方もお見掛けしましたので。

Sponsored link

オフィスで使うコーヒープレス入手前のチェックポイント

  • 90度前後の飲料用熱湯を準備できる。
  • 生ごみの処分ができる。ごみの捨て方を確認できている。
  • 給湯室や洗い場があって使用済の食器を洗える。乾燥・保管場所を確保できる。