GWにリゾートバイト/平成最後令和へ10日間初日

ゴールデンウィークに、リゾートバイトへ来てみました。何かというと「平成最後」の枕詞もこれで最後。令和を迎える怒涛の10日間ノンストップ。

目的は温泉。普段と違う自然多きの環境に身をおくこと。さあ頑張れ。以上です。

Sponsored link

地元とリゾートバイト先の気温差天気差にやられる

今回極端で、大体10度位最高気温が違いました。

正直夏ならともかく春なので、服装計画が多いに変わりました。

徒歩10分でも要注意!購買や傾斜道路状況に気をつけて。
まぁ山で有名なところにいったんだから当たり前なんです。が、平らなアスファルト道じゃなくて傾斜がすごいかったりするんですね。しかも天気が良くなくて土砂降りだった日には。まぁ10日とは言えそこそこの荷物を持っていくと軽い登山になってしまいます。何ならバイト先の方に会うなり、

天気最悪な時に来たね

とのたまわれました。・・・日頃の行い?

Sponsored link

接客業のカンが思い出せない。

勤務管理が久々の打刻式タイムカード。出勤と退勤それぞれ押さないといけない。機種によるかな?完全に忘れてました。

同僚にご挨拶して、皆さん大人な感じでちょっとホッとしました。

飲食店の接客は経験あったものの、配膳や宿泊施設は初めてだったので、テーブルセッティングのインプットが必須でした。

お皿の方向とか、カトラリーの順番とか、ちょっとしたことが、意外とすぐ出て来ない。

あと、食器下げるタイミングが本気でわからなかったです。

昔どうやってお冷注いでたのだ?と自問自答する体たらく。

初日はフルでなく、一種類の業務だけなのにやりつけないのでめちゃくちゃ疲労感漂ってました。

無駄に緊張しているからか、あまり食欲なく、まかないは美味しくいただいた。

これは多分、多少覚えた頃に終わるパターンですな。

贅沢に個室でまったり。

リゾートバイトの場合必ずしも個室とは限りません。1つの部屋に何人かで共同生活を送る場合もあります。

職場からの距離も同じ建物である場合すごく近い場合、ちょっと距離が遠い場合、色々あります。

アイマスク色耳栓だとかいろいろ必要かなぁと思ったんだけど全然静かでした。

ドライヤーも持ってきたけれどもあったし、完全に環境次第ですね。

交通も、都心部から直通バスが出ているところもあれば、全部公共機関を使ってくるところもあり、紹介された4件は、それぞれでパターンが多かったです。

今回は特別に予約もいらず、気持ち早めに出て来れば良かったので大助かり。

温泉あり、1人個室、フリーWi-Fiが入っている。

これだけでありがたい。

今晩は営業後、温泉に浸かって早めに寝ます。