Uberの初回クーポンコードでお得にタクシーアプリデビュー

Hobbies

先日、人生初のポルトガル周遊ツアーに行って来まして。Uberをポルトガルで初めて使ってみたら便利で不便でした。

Sponsored link

【準備】Uber使用前にしておいたこと

[ad#co-1]

1)旅行前にアプリをダウンロード

サービスは18歳以上の方向け。空港や公共の場所でフリーwifiでつなげるので、時間のある時あらかじめ準備しておくのが肝心。

ダウンロードはこちらから

 

2)ID情報、クレジットカード情報などを登録。

メール アドレス、電話番号、パスワード、SMS テキスト メッセージでの本人認証が必須です。
支払方法はクレジットまたはデビッドカードです。
下準備をしておかないと、いざ使うときに時間がかかります。

3)初回の割引クーポンコードを入力

初回利用時に限り割引となりますので、ぜひコピーして使ってみてください。

プロモーションコード

shihot48ui

Sponsored link

【実践】現地でUberを使ってみた

1)アプリを起動、ID&パスワードを入力してログイン
2)乗車場所と行き先を調べて入力
Uber アプリを開き、[行き先は?] の入力欄へ入力。
見積を出してから最終的にリクエストを出します。

Uber公式サイトの結構細かいヘルプはこちらから。

友達と割り勘、複数の目的地指定なんてのもあります

3)配車依頼をする
近くを走っている車両で、リクエストを受付てくれたドライバーがあれば連絡があります。

4)乗車する
暗いと肝心のナンバープレートがみえなかったりするので、若干注意力が必要。
めでたく出会えたら轢かれないよう周りの安全を確かめてから、セルフで扉を開けてご挨拶。問題なければ究極出だしの『ハロー』と降車時の『サンキュー』で終わります。

Sponsored link

Uberを使ってみたメリットとデメリット

メリット
ぼったくりやお釣り、金銭交渉などの必要がない。精神的にこれは楽!
現地ドライバーの人とコミュニケーションを取れた場合は、リアルタイムで情報がもらえることもあって便利。*要コミュニケーション力
デメリット
イベントなど、特殊な状況だと、車が近所に流れていてもつかまらない場合が。
結果

行き→本来10ユーロはかかるところを、初回割引を含めた4ユーロ未満で精算終了。
帰り→特別セールとサッカーの試合が重なっていたためか、捕まらなくて普通のタクシーに乗車

というわけで、大したトラブルもなく、そして決して損はしませんでした。
『初めてUber使いましたー』とか天気の話などしつつ、
フリーの旅行者だとキャッチしずらい現地情報などを得られました。
つーかバーゲンとスポーツの試合がバッティングしてるなんて知らなかったさ。
お兄さんありがとう!

一応24時間稼働をうたってはいるのですが、地域により特に深夜女性一人で乗るのはお勧めしにくいです。常識の範囲内で異文化交流を楽しみつつご利用ください。


ご一読ありがとうございました。